2014年01月30日

パイオニアハイクオリティオーディオシステム [ X-Z7 ]

パイオニアハイクオリティオーディオシステム [ X-Z7 ]

パイオニアハイクオリティオ…

\86,548(税込)

「すべての発想は音楽のためだけに」。音質を極限まで追求することはもちろん、虚飾を排し、洗練を貫くことで、そのサ…

パイオニアハイクオリティオーディオシステム [ X-Z7 ]パイオニアハイクオリティオーディオシステム [ X-Z7 ]をカートに入れる


◆LAN経由でPCと繋がるサーバー機能搭載
◆インターネットラジオに対応
◆フルデジタルアンプなど追求されたハイクオリティ
◆忠実な信号再生を実現するハイレスポンス設計
◆操作性とデザイン性を融合するタッチセンサー採用
「すべての発想は音楽のためだけに」。音質を極限まで追求することはもちろん、虚飾を排し、洗練を貫くことで、そのサウンドクオリティはデザインまでも性能として語れる確かなものに。ハイクオリティオーディオシステム“Z
Series”2ウェイ方式スピーカー搭載モデル
■音楽へのこだわり、「高純度&ハイレスポンス」サウンドを追及

アーティストが作品に込めた熱い想いは、ひとつひとつの音と、それがおりなすリズムを損なうことなく忠実に再現することで感じることができます。そのためにパイオニアは高純度な音楽信号再生とハイレスポンスな応答性を追求。スピーカーにもEXシリーズやAシリーズなど単品コンポーネントで培われた、パイオニアならではの高音質技術を惜しみなく投入しました。
■忠実な信号再生を実現する高純度設計
【スーパーオーディオCDレシーバー部】

D/A変換の信号ロスを排除「フルデジタルアンプ」採用
回路間の干渉を排した「L/Rセパレートシールド構造」
不要なノイズ発生を防ぐ「トロイダルコイル」採用
クリアな伝送を実現する「4層基板&高剛性ハニカムプレス」構造【スピーカー部】
スピーカーユニットへの理想的な信号配分を実現する「高次フィルタネットワーク」
不要な振動を抑え正確なドライブを実現「極厚30 mmバッフルの高剛性キャビネット」
キレのよい低域再生を実現「高剛性チタンボビン」採用
■忠実な信号再生を実現するハイレスポンス設計
【スーパーオーディオCDレシーバー部】
2つのアンプ回路で1台のスピーカーを駆動する「パラレルアンプ構造」で、躍動感あふれるサウンドを実現
大容量スイッチング電源と低インピーダンスコンデンサ採用でメリハリのあるリズムを再現
【スピーカー部】

コーン駆動の伝導ロスを抑える「高剛性ジョイントリング」
応答性に優れた「大型80mm口径ストロンチウムフェライトマグネット」
艶やかな伸びのある高音を実現「2.5 mm軽量ポリエステル織布ドームトゥイーター」
バナナプラグ対応金メッキスピーカー端子
本格的なリアルウッド仕上げ、こだわりのサテンシカモア材突き板採用■操作性とデザイン性を融合「タッチセンサー採用」
ボリウムつまみ以外、「タッチセンサー」とすることで操作パネルをシンプル化。操作性とデザイン性の高度な融合を実現しました。
■パソコンなど。デジタルメディアを快適に楽しむ「ホームメディアギャラリー」
iPodやUSBに収録された楽曲の再生はもちろん、ルーターやHUBを経由してPCと接続することによりPC内の音楽ライブラリーやインターネットラジオの受信もできる「ホームメディアギャラリー」機能を搭載。操作はリモコンの専用ボタンを押すだけで簡単にファンクション切り替えができ、SACD/CDのディスク再生だけでなくネットワーク環境や最新音源にも対応した快適な音楽ライフを気軽にお楽しみいただけます※。

※詳細につきましてはメーカーホームページにてご確認ください

■MP3など圧縮音源もCDに迫る高音質再生「アドバンスド・サウンドレトリバー」
PCやポータブル音源の再生に配慮した、独自の音質補正技術「サウンドレトリバー」がさらに進化。CD音源の広帯域再生を可能にする技術として定評のあるパイオニアのレガート・リンク・コンバージョンの思想を受け継ぎ、新たに圧縮音源の広帯域再生技術を開発することで、MP3をはじめ、WMA※やMPEG-4
AACなどの高圧縮フォーマットの高音質再生を実現しました。Z7/Z9に搭載した「アドバンスド・サウンドレトリバー」では、従来の機能である圧縮時に失われたデータを補間するとともに、CD音源の再生周波数の上限である20kHzに迫る広帯域化も実現。一段と音の厚みや奥行きのあるサウンドが楽しめます。


パイオニアハイクオリティオーディオシステム [ X-Z7 ]
posted by ひでおん at 00:09| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする